知らないモノが損をする株式投資の世界

知らないモノが損をする株式投資の世界

株式投資、一見聞くと優雅な生活なのかなと思うかも知れません。よくテレビやドラマでやっているようにパソコンの前でカチカチしたりするだけで何億もの収入が手に入る、億単位の収入が手に入ってしまうのは事実なのですが、現実としてそんなに甘くない部分があります。

どうして多くの素人が夢を見て散って勝てるものが勝つのか、その理由に触れていければなと思います。

個人投資家が負けてしまう理由とは?

個人投資家で勝っている方ももちろんいらっしゃるので、違うじゃないかと言われるかも知れませんが、ほぼ大体の個人投資家はまず負けます。その理由はシンプルで勝つための本物のノウハウを知らないからです。勝つノウハウを持っている機関投資家や大口投資家に食い物にされてしまうのが常です。悲しい現実ですが…

しかし、勝つノウハウを手に入れたらどうなるのでしょうか?これも答えはシンプルで個人投資家でも勝ってしまいテレビに出るような勝ち組投資家への道が待っています。ちなみに、テレビ出演する投資家はもう天性の感覚で勝つノウハウか身についているか勝つためのノウハウを後天的に身につけたかのどちらかです。

本物のノウハウをご提供!先乗り投資方法

その勝つための本物のノウハウとはどんなことなのでしょうか?それは株式相場のことを理解すると必然とわかります。株式とは売り買いで成立しているので、自分の買っている銘柄に対して強烈な買いが入れば必然的に値が上がります。では強烈な買いを入れるのはどういう存在でしょうか?

それは機関投資家や大口投資家です。

彼らが買えば株価は上がります。その買いが入る前に彼らの買う銘柄がわかっていたら勝てる確率は上がるのは至極まっとうなことではないでしょうか?これを誰でも例え株式投資をはじめたばかりの素人でも再現できるようにしたのが先乗り投資方法となります。どうして勝てるか理由がわかったのかと思います。

先乗り投資方法のまとめ

如何でしたでしょうか?ざっくりと概要だけご説明させて頂きました。個人投資家が負けてしまう理由は勝てるノウハウを知らないということからどうやれば勝てるようになるか株式投資のからくりまで流れとしてまとめてみました。

先乗り投資方法がどうして勝てるのかと初心者でも再現できるということが少しでも伝われば幸いです。負けてしまって悲惨な結果にならないためにもしっかりとした知識を身に着けましょう。

TOPページを見る